京都デニムメンズ

日本製、メンズ最高級ジーンズを制作している京都デニムメンズ
鎧誕生以来、もっとも現代に近いもの。
京都デニムメンズ、鎌倉時代の大鎧をの模写して構造を分解構築してデニムで制作した、メンズジーンズの日本製、最高級ジーンズ『大鎧』
鎧をモチーフにデザインされた究極のメンズデニム
サムライの魂を現代に鎧のその力強いディテールと構造とデザインを現代に着用する
長い年月、日本がつちかってきた『戦国衣装』男達が求めた天下統一の栄光と夢を今ジーンズでよみがえる
瞳の奥底に眠る戦い抜かれた忠義と命懸けの生き方を。
戦い抜かれた伝統美
動きやすさと日本の美意識を忠実に再現
yororro
鎧の主体部分は札(さね)と呼ばれる板状のもので構成されています
この札が戦闘に入れば侍の体の屈伸を助ける役割がありとされています
京都デニムの鎧のデニムはその札の構造を独自に開発、改良して両サイドにあしらっています。
この札をジーンズとして日常の耐久性などの試作を2年かけて創りました。
戦国時代が終わり江戸時代に入ってもその鎧は美しく将軍の権力美の象徴にも使われていたとされるほどです。
伝統的日本が培ってきた鎧(侍アーマー)を現代の日常着として蘇らしたデニムです。

▶詳しくはオンラインストアへ