オリジナルジッパー

心地いいキレイな彩りを

京都らしく

日本らしく

遊び心があり

上品である

ステッチ

ジーンズ全体を着飾るステッチ色

京都デニムに使われるステッチの配色にもまたこだわりがあります。インディゴの深いブルーが特徴のジーンズは、通常オレンジや茶色の様な糸で縫われることが多いですが、染色をして色染をすることを考えるため各シルエットデザインごとに、デザイナーの桑山豊章が何百色とある、糸サンプルの中からシルエットごとに配色を指定します。

インディゴの深いブルーの状態でも美しく、染め色やシルエットともマッチする配色を心がけ、糸の色目にも京都の街並みや、モノづくりの思考を巡らせながら考えていきます。

iro

細やかな色の組み合わせが

全体の『質』を

上げます

iro2

心のこもった色選び

色作り

この糸はポリエステル素材の中でもミシン糸用として特別に紡糸された、高強力、低伸度、低伸縮タイプの原糸を用い、さらに高度な加工技術によって一段と「可縫性」を高め、使用範囲を広げた最高品質のミシン糸を使用しています。
お選びいただいた京都デニムの縫い糸や表のステッチ、部分部分に利かせてあるカン止めや、裾の裏地の色まで、こだわったデザインが生きています。