朝日新聞デジタル|京都デニム
http://www.asahi.com/articles/ASG5V5SVBG5VPQIP01K.html

和!ステキ 京友禅の技法でジーンズに模様

2014年6月8日23時41分
 「世界で一つだけ」のジーンズ――。京都製のジーンズを製造販売する「京都デニム」(京都市下京区)が、顧客が希望する色や柄を京友禅の技法を使って追加で染め付けるサービスを先月から始めた。同社が販売した製品を持ち込めば、桜や千鳥などの模様を入れてもらえる。価格は1万5千円から3万円程度だが、すでに30件以上の注文が舞い込む人気ぶりだ。

 同社は元々、着物の染色をしていた会社で、着物と同じように要望にきめ細かく対応することにした。模様の型紙を11種類用意し、色も10色の中から選ぶことができる。広報担当者の宮本和友さん(34)は「こんなに注文があるとは。顧客から直接要望をいただけるので、とても刺激になります」と話している。