京都駅ビルにて京都デニム桑山豊章の作品展を開催。

2010年6月 JR京都駅ビル『ファッションカンタータウィーク』のイベントの一環として、京都デニム桑山豊章の作品展並びに、ファッションショーを開催させていただきました。

京都デニムのジーンズの一点モノをはじめ、特別展示としまして京都デニムで制作したパネル作品も展示。

桜花雉子図(重文) 襖二十面の内
狩野貞信筆 紙本金地著色
桃山時代 慶長19年に完成した名古屋城の襖絵の一つを京都デニムにて制作させていただきました。

大変手間のかかる作業で、製作期間は約6ヶ月ほど。京都駅ビルにてたくさんの皆様にご覧いただけたことを、大変光栄に思います。ありがとうございました。